Japanese / 日本語

Whitecliffe概要

Whitecliffe_exterior_1400x700

1982年に設立され、ニュージーランドのオークランドに位置するWhitecliffe College of Arts and Designは、芸術・デザインにおける高等教育分野での受賞歴を持つ専門教育機関です。

美術、写真メディア、ファッションデザイン、グラフィックデザイン、アートマネジメントアートセラピー分野における、修了証、学位、ポストグラデュエート・ディプローマ取得および修士レベルで、国際的に認められるプログラムが提供されています。

Whitecliffeはプロのアーティスト、デザイナー、教育者や研究者が指導する、現代的で国際的なプログラムを提供しています。 学生は創造的で批評的思考、研究、コミュニケーションやプレゼンテーションスキルを身につけ、展示会、インターンシップ、国際的ゲストや業界の専門家を通じて、現代アートやデザインの世界に触れることができます。 Whitecliffeのプログラムでは、修了証明書取得レベルから大学院レベルまで、独立性、創造性、リスクテイキングが確実に養われます。

Whitecliffeの卒業生は、幅広いスキルと高いレベルの業界水準の技術技能を有し、表現豊かでクリエイティブな発想を発揮します。自らのアイデアを魅力的なビジュアル表現に創造します。クリエイティブ産業を牽引し、現代文化を形成します。

Whitecliffeはカテゴリー1の教育プロバイダーとしてニュージーランド資格局(NZQA)からランク付けされています。

GH16160_Whitecliffe_Translated_Flyers_for_Prospectus_Certificate_TRNASLATION_JAPANESE_July_2016_1_copy GH16160_Whitecliffe_Translated_Flyers_for_Prospectus_Fine_Arts_TRNASLATION_JAPANESE_July_2016_1_copyGH16160_Whitecliffe_Translated_Flyers_for_Prospectus_Fashion_Design_TRNASLATION_JAPANESE_July_2016_1_copy GH16160_Whitecliffe_Translated_Flyers_for_Prospectus_Graphic_Design_TRNASLATION_JAPANESE_July_2016_1_copy GH16160_Whitecliffe_Translated_Flyers_for_Prospectus_Photo_Media_TRNASLATION_JAPANESE_July_2016_1

教育理念

Whitecliffeは、芸術およびデザイン教育を行う優れた私立学校で、卓越した創造力を持つ最高レベルの卒業生を輩出しています。

Whitecliffeは 指導、研究を通して、人生の転機となるような芸術とデザインの教育体験を提供します。そして芸術を実践し批評研究することによる文化の形成を指導します。 卓越性、革新性と多様性への取り組みの基盤の上に構築されるWhitecliffeは、生涯にわたりクリエイティブな仕事、またコミュニティへの貢献ができるように生徒を教育いたします。Whitecliffeはすべての卒業生に、美的判断、専門知識、協調的スキルと技術的な専門知識を浸透させます。

Whitecliffeの核心的な価値観は、熱心な教授陣、在学生、卒業生やスタッフの仕事を通じて高められてきました。Whitecliffeでは、思考と表現は切り離せないものであると考えています。 プロセスや方法論への幅広い取り組みは、Whitecliffeの卒業生が、重要とされる創造と思考の融合を実践することで、それぞれの分野でリーダーとなる、という信念を支えています。 厳しい批判、知的な議論と相互尊重を通じ、卒業生は、地域社会を形成するのに必要な生涯スキルを獲得します。

プログラム

1.    基礎終了証明書取得:NZQFレベル4

•    ニュージーランド芸術・デザイン修業プログラム

•    ニュージーランドデジタルメディア・デザイン修業プログラム

o    毎年2月、7月開講。18週間。

o    ポートフォリオは不要です。

o    IELTS5.5 もしくは同程度の英語力が必要です。

2.    学位取得:美術のNZQF Level7の学士号

•    美術科

•    グラフィックデザイン科

•    写真メディア科

•    ファッションデザイン科

o    毎年2月に一度のみ開講。

o    ポートフォリオが必要です。

o    IELTS6.0 もしくは同程度の英語力が必要です。

3.    大学院:NZQFレベル8および9

•    美術学修士号

•    アートマネージメントにおけるポストグラデュエート・ディプロマ

•    アートマネージメントにおける美術学修士号

•    アートセラピーにおけるポストグラデュエート・ディプロマ

•    アートセラピーにおける美術学修士号(臨床)

•    ファッションおよび持続性の美術学修士号

o    すべての大学院プログラムは通学日数が少なくてすむため、仕事と勉学を両立させることができます。

o    IELTS6.5 もしくは同程度の英語力が必要です。

なぜWhitecliffeなのでしょうか?

1.    Whitecliffeは在学生、 卒業生、 そして教員が数多くの国内外の賞を獲得するアートとデザインの専門教育機関です。以下は、これまで獲得した賞の一部です。

•    エデン芸術アートスクールトップ賞。2011年の授与開始以来一貫してオークランドのトップ美術学校として、この賞を獲得しています。

•    オーストラリア年間最優秀卒業生賞 – ファッションデザイン部門

•    オーストラリア年間別最優秀卒業生賞 – ビジュアルコミュニケーション部門

•     ID新興デザイナー賞

•    ベストアワード

•    AgIdeas

2.    Whitecliffeの美術プログラムの基礎修了証明書および学士号取得コースは、各学生の多様なニーズと情熱を認め育む、ユニークな学生中心のアプローチに基づいています。 学生は伝統的な素材および技術手法を体験する一方で、新しいメディア現代的な概念を合わせて学習します。

3.    Whitecliffeの学部プログラムは、芸術・デザイン学校と美術学士号取得を兼ね備えています。そのため、専攻に関わらず、デッサン、絵画デザインのスキルを身に着けることができるようになっています。

4.    Whitecliffeは、ビジネス、マーケティング、倫理などの広範囲にわたるプロフェッショナルな専門的知識を提供します。そのため学生は、多彩なスキルと卒業後のキャリアを獲得する大きな可能性を得ることができます。

5.    学生は展示会、国際的なゲスト、業界の専門家、コンペや3年次に必須のインターンシップなどを通じて、現代アートやデザインの世界を経験することができます。

6.    学部プログラムの基本は、ビジュアルアート職として、一般およびプロフェッショナルから求められる意識を持つことと、クリエイティブな研究スキルを兼ね備えることです。

7.    クラスを少人数化することで、教員と学生が日々、個人レベルでコミュニケーションを図れるようになっています。 2年次以上のBFA学生は、個人用の作業スペースやスタジオを与えられ、毎日Whitecliffeキャンパスを利用することができます。

8.    問題解決能力創造的レスポンスに力を入れ、それを発揮することが奨励されています。 個々のクリエイティブな才能を伸ばすのみならず、批判的思考、研究、コミュニケーションプレゼンテーションスキルも身につけます。 学習は、理論および専門的な実務コースによってあらゆるレベルでサポートされています。

9.    クリエイティビティには、想像力、集中力、柔軟性の組み合わせが必要です。 美術学科の卒業生は、芸術・デザインの学位プログラムで手にした幅広いスキルを通して、多様な業界や役割に適応することができ、創造的に考え、作ることのできる人材として評価されています。

10.    Whitecliffeにおける平均的なコース完了率および合格率80%は、ニュージーランドのあらゆる芸術・デザインプログラムの中で最も高い数字です。

BFAプログラム概要

美術科

Whitecliffe の美術学科卒業生は、自らのアイデアを魅力的でパワフルなビジュアル表現に創造します。常に進歩しているビジュアルアートの世界を理解し、その世界で働くことで素早く適応しつつ批評的に物事を捉え、現代的な文化の形成をけん引します。

現代的美術の実践 、現在の理論上の関心事、および正式な視覚言語を中心に学びます。 クリエイティブ・メディアを通じて発現し発達する有意義な芸術的な力が、必要なスキル、技術、方法論を教授することで養われ維持されます。それにより、学生の創造的、実用的、概念的発展を促します。

学生は伝統的・現代的な素材や技術、手法を体験し、プリントメイキング、写真、映像、デジタルメディア、空間演出の多角的な捉え方を学びます。、映像3-Dインストーレーションなどを含む、専門分野に特に力を入れ、ワークショップや特別トピックスのクラスが設けられています。 また、Whitecliffeでは学生に個人のスタジオスペースを提供します。

グラフィックデザイン科

Whitecliffe のグラフィックデザイン卒業生は考える実践家です。グラフィックデザインの世界で使われる現代的なプラクティスと伝統的伝承技能を併せ持っています。幅広い技術スキルがあるので、デザインプロジェクトに必要な多様なビジュアル作品を切り開いて形にすることができます。そのような技術を身につけている卒業生は業界で引く手あまたとなっていま。

Whitecliffeのグラフィックデザイン科は、デザイン分野における技術スキルを強いコンセプト力に繋げ、将来のデザインキャリアのための教育を行います。学生は、伝統的&デジタルなメディアを体験し、リサーチ、問題解決、ビジュアルコミュニケーションを学びます。業界水準のソフトウェア教育とイラストレーション、写真、プリントメイキングがバランスよく組み込まれています。学生は、出版物デザイン、モーショングラフィックス、企業コミュニケーション、ウェブデザイン、パッケージデザインと広告分野の経験を積みます。 その基礎となっているのは、アート監督、ブランドアイデンティティ、デザイン理論などグラフィックデザイン実践の重要な面を学習する科目です。 4年次および最終学年では、希望のデザイン分野に関連する年間プロジェクトを独自で行います。 また、インターンシップ、展示会、時代に合ったブリーフでの作業を通じ、業界のコネクションやプロのスキルを伸ばすことができます。 講師はすべて、現役の研究者やデザイナーです。

写真メディア科

Whitecliffeの写真メディア学科の卒業生はクリエイティブで明確な考えを持ち、優れた技術を身につけた画像制作者です。業界水準をよく理解し、ビジョンがあり自分に自信を持っています。このようなことは現代の環境で効果的なコミュニケーションをとるために欠かせない基本的な要素です。

このプログラムは、生徒の創造性、実用性、コンセプト性を伸ばすために不可欠なスキル、テクニック、および方法論を提供します。多様な創造的レンズベースのメディアを使った実習を通して、芸術的技能に習熟することにウェイトが置かれています。

アナログ技術、デジタル技術を主に学習し、

•    デジタルワークフロー-画像合成、照明技術、RAW画像処理、プリンティング、画像ファイリング

•    カラーマネージメント

•    照明技術の高度な技能に重点を置きます。

年間を通じて、ワークショップ(業界専門家とグラフィックアーティストによって提供されます)、および特別トピックスのクラスが設けられ、そこではより大きな写真フォーマット、照明技術の初歩など特殊分野が中心となります。 時間ベース(動き)およびサウンドワークの作品制作については学科内で支援および指導が行われます。

フォトメディア科の学生は、専門家仕様のレンズ、カメラ、音響設備、ハイエンドな映像設備を用意しています。 カメラマンのためのプレゼンテーション戦略が現役の写真家によって指導され、1学期をかけてフォトブック上でのプロジェクトを行い、成果物は自分だけのプリント本になります。

ファッションデザイン科

Whitecliffe のファッションデザイン学科卒業生はクリエイティブな思考で挑戦を恐れず、業界水準の高度なテクニカルスキルを持っています。またイノベーターとして自分のビジョンを持ち、ファッション業界で高い評価を得るプロフェッショナルとしてキャリアを重ねていきます。

ファッションデザイン専攻では、個人のデザイン美学を養います。それは、1年次で最初に学習する実践的かつ理論的スキルの上に構築されるものです。 学生は、デザインリサーチおよびコンセプト開発スキルを学びます。それにより、自身のデザインアイデンティティを反映する、現代的でまとまりのあるファッションコレクションを創作できるようになります。

パターン製図および衣服構成における仕立技術など、高いレベルで業界水準の方法論が教授され、学生の作品をプロレベルに引き上げます

業界をターゲットとしたワークショップを含むプログラムは、デザインやコンセプト開発、研究、パターン製図、衣服構成、ファッション技術、生地加工、仕立て、ファッション史、ファッション理論、ファッションイラストレーション、プロフェッショナルプラクティスが中心となっています。 Whitecliffeでは、代表的なグローバルファッショントレンド予測サイトであるWGSNへのアクセスも可能です。

学生は、持続可能なプラクティスおよび天然染色に焦点を当てる機会が与えられ、業界内の現代的関心事に取り組み、独自のデザイン力を高めていくことができます。

また、ニュージーランドファッションウィークでインターンとして参加し、地元のデザイナーや国際的なバイヤーと共に働くことができます。

詳細情報

1.    ウェブサイト

ウェブサイトページの掲載です。こちらでWhitecliffeでの勉学についての詳細情報をご確認ください。

•    紹介映像

•    基礎科映像 / 基礎科作品ギャラリー

•    美術科映像 / 美術科ギャラリー

•    フォトメディア科映像 / フォトメディア科ギャラリー

•    ファッションデザイン科映像 / ファッションデザイン科ギャラリー

•    グラフィックデザイン科映像 / グラフィックデザイン科ギャラリー

2.    ニュースレターライブラリー

Whitecliffeの学生生活を知るのに良いリソースです。

3.    フェイスブック / インスタグラム / ツイッター

留学生の生活保障

Whitecliffeは2016年NZQA (留学生の生活保障付) 教育服務規程に調印しています。

2016_Code_of_Practice_Japanese_12016_Code_of_Practice_summary_Japanese_1

留学生の入学申し込み

留学生は少なくとも17歳で、1年次中に18歳に達する必要があります。 初年度に18歳未満である学生は、オークランドに保護者が住んでいる証明が必要です。

受理される入学願書には、1件ずつ個別対応いたします。

入試委員会が重要視する点は3つあり、どれもが同程度に重要なものです。入学を許可される出願者の個性は様々です。 最終的に、問題なく学位を終える可能性が高いと判断された出願者には入学が許可されます。

出願方法は、入学案内書の最終ページに記載 されています。

1.    成績証明書:卒業した学校または第3期教育機関の成績表。

目安として、海外からの出願者は母国の高校を卒業している必要があります。

2.    ポートフォリオ:能力の幅広さを示すために、オリジナル作品を12〜20例含む必要があります。 特定ジャンルが学生の主要な作品となっている場合は、そのジャンルのポートフォリオの提出が可能です。 留生徒は、デジタル形式でポートフォリオを提供することができます。

3.    面接試験:出願者には全員、面接試験があります。自身の作品や考えを面接官と自由に議論ができるよう準備が必要です。留学生のインタビューはスカイプまたは電話で行うことができます。

意向書:BFAおよび修了証明書取得コースの出願者は250文字の意向書を提出する必要があります。

単位の振替え: 出願するプログラムに関連する分野で第3期の教育を終えた者や職歴がある者は、単位振替え/単位認定制度を申請することができます。 願書の第2項をご覧ください。

毎年10月末日に出願は締め切りとなります。ただし、それ以降の出願も考慮されます。

願書受領後の手続き

入学事務室が願書を受領した後の手続きは以下のとおりです。

•    出願者が面接試験に呼ばれますが、出願者が海外在住の場合、面接は電話またはスカイプで行うことが可能です。 願書の内容が秀でていれば、面接が免除される場合があります。

•    Whitecliffeによって受け入れられた生徒には、‘An Offer of Place’ letter (入学許可証)、 'Confirmation of Acceptance' letter (合格通知の確認書)、そして学費の明細書と学費支払い書が送付されます。

•    合格通知の確認書(あなたが合格したことの証明書)、および学費支払い書は記載の日付までにWhitecliffeに返送する必要があります(入学許可書作成から2週間以内)。

•    学費が全額払い込まれたら(ニュージーランドの公益信託事務所宛て)、学生には、‘Verification of Fee Payment’ letter(学費納入証明書)が届きます。

•    学費納入証明書は、ニュージーランドの移民局で学生ビザ発行の判断の際必要となります。

留学生の授業料

修了証取得コース 2017年度 12,000 NZドル (18週間プログラム)
BFA
2017年度 年間27,000 NZドル
大学院 2017年度 年間27,000 NZドル

連絡先

internationalenquiries@whitecliffe.ac.nz

Lianne Saunders

マーケティングマネージャー

liannes@whitecliffe.ac.nz